塗装工事

外壁にコケが付着して緑色が目立ったり、多く見られるのが窓脇のクラックです
外壁の隙間の目地を埋めているコーキングが経年劣化で瘦せ細っていることもよくあります
チョーキング現象が見られるようになったら外壁塗装のタイミングとしてご検討ください

(塗装)屋根 (1)001_R.jpg
(塗装)外壁 (1)_R.jpg
(塗装)ベランダ (1)_R.jpg
IMG_0481_R.JPG

屋根塗装

スレート屋根の劣化が進行していない場合は早めに屋根塗装をしておくことをお勧めします。ただし、屋根塗装は2回までとなっているため、カバー工法と比較検討していただくことをお勧めします。

外壁塗装

チョーキング現象やコケ、クラックなどが見られたら外壁塗装をするタイミングです。雨漏りはジワジワ浸水してすぐに目視できないことが多いため、大切なご自宅の躯体が弱まる前に外壁塗装をお勧めします。

ベランダ防水塗装

ベランダの脇にある排水溝の詰まりや防水塗膜の亀裂があると、ベランダ下に部屋がある場合は天井に、突き出しのベランダの場合は、ベランダ下にシミが目視できますので、ベランダも早めの塗装をお勧めします。

雨樋塗装

雨樋は地味ですが住宅の排水機能としてとても大切な部分です。紫外線による経年劣化や積雪・雹害など自然の影響を受けやすいため、色褪せが見られたら外壁と一緒に塗装をすることをお勧めします。

 

塗装工事について

提携している協力会社による施工です

みさとルーフは屋根・外壁専門店として主に屋根リフォームを請け負っており、外壁塗装等の塗装工事はより腕のいい塗装職人との提携により、より質の高い屋根リフォームと塗装リフォームを効率よく提供しています

​リフォーム会社によっては、施工を外注していることを伏せて自社職人の施工としてお客様にリフォームを提案する会社もありますが、みさとルーフは得意分野を持ち寄り協力し合う職人間の連携により、お客様によりご満足いただける住宅リフォームをご提供しています。